盗んだむくみで走り出す
盗んだむくみで走り出す
ホーム > > マンションと一戸建て

マンションと一戸建て

マンションが良いのか、それとも一戸建てが良いのか?

 

一戸建ての良いところは、土地が将来に渡って財産になると言うことだ。

 

たとえ建物が無くなっても土地が残る。マンションは、マンションの建っている土地の持ち分のみが自分の権利となる。なのでマンションの所有者全員のものでマンション用の土地ということだ。自分の自由にはならない。

 

一戸建ては、建物のメンテナンスは基本的には自分で行わなければならない。

 

マンションは、専有部分以外は、管理組合で行う。

 

管理費及び修繕積立金として支払いその中で行われるのだ。

 

どちらが得かというと生活形態の違いで甲乙付けがたい。

 

ご高齢の方は、マンションの法が良いし、大所帯で有れば一戸建ての方が良い。

 

エリアにも夜かもしれない都心の地価が高いところは、マンション。郊外の安いところは一戸建てということだ。

 

相鉄線は不動産の価格が都内に比べて安いので一戸建ての需要が多い。

 

自分は、というと・・・やっぱり広い庭のある一戸建てかな。

 

でも予算的に相鉄線でも無理かも。